スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『手紙』 観ました (puェuq)・゚・ 

今週もまたまたゆっくりしようってことで映画を借りてきました。

映画 『手紙』観ました(,,・д・`,,)

前から観たいな~とは思っていたんですが、借りられていることが多く、
やっとのことで(・∀・)ニヤニヤ

だからといってそんな期待をしていたわけではなかったため、
見事に泣いちゃいました (puェuq)・゚・
たぶん期待して観ると、思ったより・・・という人も多いかもしれませんが。


 手紙

 原作:東野圭吾さん
 主演:山田孝之さん   玉山鉄二さん  沢尻エリカさん

ストーリー(以下Wikipediaより)
武島剛志は、高校3年生の弟である直貴が安心して大学へ行けるような金が欲しくて、家宅侵入・窃盗を行なうが、家の住人に見つかり、その結果殺人を犯してしまう。そのために、直貴は「強盗殺人犯の弟」という目で見られ続けていた。世間の壁を感じ、さらにそれが何をやるにも足かせとなった。
ただ、小さな幸せが欲しいだけなのに、そのつかんだ幸せのカケラを本当の幸せに変えようとするとき、「強盗殺人犯の弟」ということがバレてしまうのだった。その度に彼の想いは揺れる。公表、隠蔽、、絶縁、寂寥、哀憐と…。
そんな中で、刑務所に入っている兄ととれる唯一のコミュニケーションが、「手紙」だった。それが疎ましくても懐かしくても…。


映画バージョンなので、多少原作と違うところもあるみたいです。
挿入歌も小田さんでこれまたいい味です。
ってか、玉鉄かっこよすぎ~ イャン♪(*ノ∀`*)

アクション映画とかもいいけど、たまにはこんな映画を観るのもいいかもです♪

スポンサーサイト

ブックマークに追加する


[2008/05/27 17:17] 映画 | TB(0) | CM(3)





SEO対策:トリックスター SEO対策: SEO対策:料理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。